×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

血圧を下げるサプリ

高血圧は今や代表的な生活習慣病の一つであり、誰にでも起こり得る身近な病気です。高血圧は主に肥満傾向にある人や塩分摂取が多い人、よくお酒を飲む人、妊娠中の人に見られます。この高血圧をほうっておくことは、動脈硬化や心疾患、脳血管疾患につながります。

ある日突然、心筋梗塞を起こしたり、脳梗塞(脳軟化症という別名で呼ねれることもあります)を引き起こしたりと命にかかわる症状がいつ起きてもおかしくない状態になるということなのです。ですので、日頃の生活や食事など、少しずつできるところから改善していき、高血圧を防ぐことが必要になります。高血圧の主な要因としては食生活といわれているので、食生活を見直すとともに、高血圧に効果的なサプリメントを服用する事により、より効果的に血圧を下げることができます。


高血圧に有効なサプリメント(体質や体調、服用している薬との相性があるので、慎重に選ぶ必要があります)としては、ビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素の一つです)、カリウム、カルシウム、マグネシウム(人間の体に必要不可欠なミネラルの一種です)、DHAなどがあげられるでしょう。ビタミンの中のビタミンEはコレステロール(適度な運動もコレステロール値を減らすためには有効だといわれています)の酸化を防ぐ効果があり、血管へのあまったコレステロールの付着を防ぎ、血管をきれいに保ってくれるでしょう。さらに、水溶性のあるビタミンCと一緒に摂取することによって、どんどん効果がアップします。

カリウムは高血圧の人にはとても重要な栄養素の一つで、自然の降圧剤と言われているほど、その効果は沢山の高血圧の人に役立っているものです。カリウム(人間が健康を保つ上で、必要不可欠なミネラルの一つです)はナトリウムの排泄作用があって、ナトリウムは主に塩分に含まれているため、塩分を取りすぎている人に非常に効果があります。カルシウムはイライラしているときに効果的で、このカルシウムが体内で不足してしまうと、骨からカルシウム(不足するとイライラしやすくなるといわれています)を補おうと供給してあげる仕組みが身体の中で働きます。

その過程で心臓や血管の収縮にも影響が出てしまうため、高血圧に繋がってしまうのです。マグネシウム(不足すると、体に様々な不具合が生じるでしょう)は筋肉などを緩和してくれる作用があって、カルシウム同様、体内で不足してしまうと高血圧(血圧が正常の範囲より高い状態が続くことをいいます)を引き起こすきっかけになってしまいますよね。DHAは血液さらさら効果があって、血液がドロドロになって高血圧になってしまうということを防止してくれます。